2009年12月30日

新東京100景C No.89払沢の滝

今回で4回目をむかえた

シリーズ新東京100景をめぐる

12月30日ということで、走り納めの意味もこめて、行ってまいりました。

今回は自宅から自転車で行くことができる、2番目に遠いところ

東京都桧原村
払沢の滝
2009_12300031.JPG

ちなみに読み方は「ほっさわのたき」です。

払沢の滝は「日本の滝百選」にも選ばれている檜原村最大の観光名所。4つの段を合わせると全長60メートル、約50メートル奥行きを流れ落ちる姿は雄大で迫力に富んでいます。上の方は木々に覆われて全容は見渡せませんが、滝壺の近くから見上げる最下段の滝(26メートル)の姿は雄大で美しく、滝壺には大蛇が棲むという言い伝えのある神秘的な滝です。また、夏には滝を幻想的な演出でライトアップされます。冬には滝全体が結氷し、見事な氷の造形は息をのむ美しさです。


ここに到着するまではたくさんがんばっちゃいました。

午前3時に出発、奥多摩湖周りで檜原村へ。

それまでも、まず、奥多摩湖に行くまでもずっと登り、そこからの多摩周遊道路では前半はさらに約13kmの長い登り。

初めてこんな坂を味わいました。

周遊道路の一番高い地点は1146m・風張峠。東京の道路の最高地点。

そこからは約15kmのくだり。1時間以上かけて13km上ったのに、下りは15分。怖いぐらいビューって下っちゃいました。

まあ、そんなこんなで近くにある駐車場から徒歩で10分山に入って到着。
2009_12300024.JPG2009_12300025.JPG


その滝に到着するまでも、素晴らしいせせらぎ
2009_12300026.JPG2009_12300027.JPG2009_12300028.JPG


ちなみに大きさはわかりやすくこれぐらい
2009_12300030.JPG

わかるかな〜

でもこんな滝を目の前にテンションがあがっちゃいまくりですよアップアップ

都心からは多少なり遠いですが、来て良かったと思いましたね〜

さて同じ日にもう1ヶ所

乞うご期待!!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

走る人NAOブログ「NAOのActive・Slim・Happy・Life」

自転車HAYATOブログ「FEEL・THE・WIND」
               「東京新100景をめぐる」



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

晴れ持ち上がったモチモチフェイスに   エレス フェイリスト

晴れ究極のダイエット理論でサポート サポートサプリ イディット

晴れ快適ひんやり睡眠   快眠ひんやりクールシーツ

晴れ今話題の乗るだけエクササイズ・ダイエットヴィーナス

晴れTVを観ながらパーフェクトレッグ!  エクササイズセット

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



芸能人カレー部⇒コチラ
TAKE OUTはじめました
107-0052
東京都港区赤坂2-14-28 鳳月堂ビルB1F
※千代田線赤坂駅2番出口出て、左となりのビル(1Fロッテリアのビル)


posted by HAYATO at 22:17| 東京 ☀| Comment(0) | 東京新100景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。